様々なアプリを使ってみよう

Hey Tell

ラインやカカオトーク、スカイプのような無料通話アプリが主流になり、このアプリの魅力が何かと聞かれるとなかなかもじもじしてしまうのですが、ライン達が登場する前にあった先駆けアプリです。

使い方としては無線みたいなアプリと呼んだ方がわかりやすいかもしれませんね。相手のいる場所が地図上に表示され、あとは無線機を使う容量でタップしている間しゃべります。

そして相手に送信されます。相手は送信された音声を聞き、またそれに返信するといった、なんともオールドファッションなアプリです。

でも楽しいんですよ。日常で毎日使うにはわずらわしいかもしれませんが。電話のようにリアルタイムでの会話のキャッチボールはできませんし、録音時間も短いですから一定時間に言いたいことを収める必要があります。

でも後々、送られてきた音声を何度も聞き返すことができますから、いちゃいちゃアプリとしてももってこいなのかもしれません。

SNSや電話がメジャーになりすぎてコミュニケーションの軽薄化が人間関係も疎かにしてしまっていると思いませんか?

このアプリはコンタクトの時間差や、もどかしさもあり、相手の反応が全く見えない奥ゆかしさもある、古き良きいいアプリだと個人的には思っています。

関連記事